2012年12月6日

TM NETWORK木根尚登がエンダンで歌詞募集した曲をカウントダウンライブで初披露!

11/22のゲストはTM NETWORK木根尚登さん!今回の企画は、視聴者の皆さんから歌詞を募集して、ヒットソングを作ろうというもの。しかも、完成した曲は、木根さんのカウントダウンライブで年明け1発目に初披露するという夢のような企画。歌詞のテーマは、クリスマスソングにはヒット曲がいっぱいあるけど、正月の歌にヒット曲が無い、ということで『ニューイヤーソングにふさわしい歌詞』を募集!すると

20121206-232653.jpg

次から次へとツイートされる歌詞。モニターいっぱいに歌詞が並んだところで、試しにそのツイートを使って歌ってみることに…

 

 

さらに!

 

 

歌詞をツイートする皆さんもノってきたのか、こんなツイートも

 

 

しかし、これはまだ仮の姿でした。その後、今回ツイートされた歌詞を木根さんが吟味して最終的な歌詞を制作。はたしてどんな曲になったのか?初披露された『NAOTO KINE 年越しライブ2012~2013ゆくくるパーティー』の様子がコチラです!

 

 

『Happy  New  Year

~僕の故郷(ふるさと)に君を連れて行く~』

 

二人新しい時の始まり 手を合わせたね

瞼閉じれば浮かぶ景色は 銀色の故郷(まち)

 

もう何年も帰ることはなかった

君と出会って初めての朝 今日この都会(まち)にも

やわらかな雪が舞う

 

今年の春はとなりに君が

これまでの悲しみを緑色のペンキで塗りかえ

そしたら君と風を追いかけ

桜舞い散るあの丘を駆け上がろう

 

君のポケットに手をしのばせて  ぬくもりさがす

雪解け間近蕾がほころぶ 笑顔のように

 

カレンダーに二人のこれからを書き込むんだ

つまずいてもいい 泣き崩れてもいい

手を離さずに光のある方へ

 

春を迎える喜びを君に

一秒が一つずつ永い永い道をつくる

そしたら君と夢をかなえて

母が眠っているあの丘をかけあがろう

 

いい曲!木根さん、視聴者の皆さんありがとうございました!今度は春の歌を是非!


関連記事

エンダンまとめ最新記事

エンダンまとめ人気記事