2012年12月19日
20121219-234258.jpg

音楽評論家・萩原健太が現代の音楽リスナーに物申す!


20121219-220131.jpg

20121219-231848.jpg

この日のゲストは音楽評論家の萩原健太さん。

萩原健太さんといえば、やついさんのようなアラフォー男子には「三宅裕司のいかすバンド天国」の審査員長としての印象が強いのではありませんか?

 

そんな人たちの為にってことで、萩原さんの経歴を再確認してみることに・・・

すると、実は萩原さんは学生時代にデビュー前のサザンオールスターズに在籍していたことが発覚。学生時代に桑田圭介さんと出会ったことで、萩原さんはミュージシャンになるのを諦めたんだそうです。

20121219-234120.jpg

20121219-234258.jpg

そんな萩原健太さんが最近感じるのは、「他人と音楽を聞きながら、その音楽について話をする機会が減ってきた」ってことだそう。

現代はヘッドフォンなどで一人で音楽を楽しむ傾向が強くなってしまい、友人などと「この曲が良い」「いや、俺は好みじゃない」「こんな曲はどう?」などと音楽談義をする機会が減ったことで、リスナーとしてのスキルアップが難しい状況にあるのでは・・・と思うのだそうです。

 

そこで今回のソー力は、「思い出の曲とそのエピソード」を募集しました。

色んな人から曲を紹介してもらって、新しい音楽の感性を見つけて欲しいってことです。(萩原さんは、とにかく音楽談義がしたいってことでしたが・・・)

 

始めてみると洋楽・邦楽を問わず、多くのツイートが寄せられました。

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング「ウッドストック」に関しては1969年にニューヨーク郊外のウッドストックで始まったロックフェスティバルの話に膨らみ、ブルーハーツ「リンダリンダ」ではヘタウマについての話。

他にも『ジュリーの「勝手にしやがれ」で、子供の頃マネして麦わら帽子を飛ばしていたら川に流されて号泣した』というエピソードに、やついさんも幼稚園の頃好きだったなんて話で盛り上がりました。

 

寄せられたツイートから番組で流した曲は、デル・シャノン「悲しき街角」/プリンセスプリンセス「Diamonds」/カーペンターズ「Yesterday Once More」/UB40「好きにならずにいられない」/アヴリル・ラヴィーン「Sk8er Boi」/ジョン・レノン「Stand By Me」/オアシス「Some Might Say」

この他にも多くのツイートありがとうございました。

 

「Yesterday Once More」に関しては、モノクロで録音されたピアノを、リチャード・カーペンター自身がステレオで録音し直したバージョンがあるが、萩原さん的にはそれが気に入らなかったので、リチャードにインタビューした時に本人に直接そのことを伝えたというエピソードを語って下さいました。

 

西山さんは気に入った曲がかかる度に携帯にメモるほどのめり込み、全体的には「知っている曲が流れると、その当時のことを色々と思い出すよね」ってなことで終止盛り上がった回でした。

寄せられた一曲一曲に対して様々な情報や思い出を聴かせて下さった萩原健一さん、ありがとうございました。

ぜひ、又この企画やりたいですね。


放送まとめ最新記事