2013年1月24日

伊藤ガビン×タナカカツキ×菅原そうた 罰ゲームを考える!

エンダン1/24のゲストは、編集者の伊藤ガビンさん&マンガ家のタナカカツキさん&バカCG作家の菅原そうたさん。知る人ぞ知る最強トライアングル。企画は、ガビンさんが自身のサイトmodern fartでの新しいオリジナルの罰ゲームを発表するコーナー『僕の考えた罰ゲーム』を一般の皆さんから募集し、採用ネタはサイトに掲載するというもの。

 

しかし、のっけから話は脱線!

菅原「おならが止まらなくなっちゃって…」

 

本番直前から、突然おならが止まらなくなる症状を訴えるそうたさん。

 

菅原「こんなにおならが出るの、人生で初めてです」

 

遂には生放送中におならをスタジオに響かせるという、エンダン史上初の快挙!

おならも止まらなければ、3人のおしゃべりも止まらず(おならの話だけで3分もしゃべってました)、気づけば放送時間も残り30分。慌てて罰ゲームを募集!皆さんが考えた罰ゲームがたくさん寄せられました。

 

が、話はそうたさんは不潔だという話に

 

タナカ「ウチに来たときに、床に黒い足跡が付くんです」

 

伊藤「そうたくんは足の裏が湿ってないといやだから、寝てて乾いてくると風呂場に行って濡らすんです」

 

やつい「もう完全な奇人ですね!」

 

伊藤「でも、菅原家ではそうたくんが一番まともなんです」

 

タナカ「今度、菅原ファミリーをゲストに呼んでみてください」

 

あまりのそうたさんのインパクトに罰ゲームどころではないスタジオ

 

そこに、こんなツイートが

なんと、演出家の宮沢章夫さんから罰ゲームのツイートが!

 

というわけで、最後はなんとか罰ゲームの話に戻り、この日の優秀賞は宮沢さんの「お母さんに電話して、ありがとうと言う」と

 

redBlue310さんの

「言う事をきかない犬を飼わされる」

 

に決定!


関連記事

エンダンまとめ最新記事

エンダンまとめ人気記事