2013年11月6日

新世代の社会学者・古市憲寿VS元NHKジャーナリスト・堀潤のニュース批評バトル!炎上キャラ2人が山本太郎お手紙問題を…

今回のゲストは

 

社会学者・古市憲寿さん。

そんな新旧ニッポンのジレンマ司会者が揃った今回は

 

MC堀潤とゲストの古市さんにニュース批評で対決して頂きました。

 

 

テーマ【山本太郎のお手紙問題】

 

●堀潤の主張:

思想・信条とは別の話で、単なる手続き上の問題として終わっていい。

もっと取り上げるべき大事なものがある。

 

 

●古市憲寿の主張:

国民に選挙で選ばれた国会議員なのだから本来は自分でやれよって話。

でも国会に友達がいないから難しいですよね。

ちなみに山本一郎さんというブロガーが勘違いされて大変らしいですよ。

 

●やついいちろうの主張:

メロリンQー!って言ってたのになぁ…

 

 

テーマ【東京オリンピック開催】

 

●堀潤の主張:

東京で開催することで技術のイノベーションが起こる可能性がある。

若い人たちの参入の機会になるなら良い機会である。

 

●古市憲寿の主張:

スポーツ全く興味無し。

東京という街を延命させるという意味はあると思う。

 

●やついいちろうの主張:

ボルト好きっす。

 

 

テーマ【食材偽装問題】

 

●堀潤の主張:

業界の慣例だと悪びれないのは如何なものか。

安いものを求めすぎる我々消費者にも責任の一端があるのでは?

 

●古市憲寿の主張:

これからはハッキリとした偽装ではなく**風とかが流行りそう。

偽装していたホテルが安くなると思って喜んで調べたら値段は下がっていなかった。

 

●やついいちろうの主張:

エビが何だかマズいと思っていたらコレですよ!(怒)

 

 

 

テーマ【育児放棄の問題】

 

●堀潤の主張:

解決策が無いまま、景気が良くなれば…など経済の話に落とし込まれがちで大ざっぱな話になってしまう。

もっと個人間でのコミュニティ的なものなど個別に解決していくべき。

 

●古市憲寿の主張:

育児放棄の問題では親がだらし無いと言われがちだが、

背景には貧困とか友人・知人とのネットワークが無いことがある。

 

 

テーマ【クールジャパン】

 

●堀潤の主張:

国が主導せず、現場に委ねるべき。

 

 

●古市憲寿の主張:

日本の良いものを海外に売って外貨を稼ぐべきなのに、会議を見ているとおばあちゃんとかが日本のスイーツは美味いとか話している。

 

若手社会学者、元NHKアナ・ジャーナリスト

お笑い芸人、ギャルモデル。

4つの視点からニュースを見られる面白さが満載でした!

 

番組中のツイートまとめはコチラ

http://togetter.com/li/586717


関連記事

エンダンまとめ最新記事

エンダンまとめ人気記事